• 満3歳児保育たんぽぽ組がはじまりました。
  • 幼稚園からのお知らせ

教育方針

本園は、仏教精神にもとづく教育をすすめ、元気でたくましいからだとやさしい心を育てる楽しい幼稚園です。今から500年ほど前、本願寺第8代蓮如上人のご隠居地の跡に創立された南殿幼稚園は、歴史と伝統の中で多くの皆様方に育てられ、6,200名を越える沢山の卒園児を送り出すことが出来ました。“生きていてよかった、お父さんお母さんの子どもでよかった”“生きているってうれしいな” これは、南殿幼稚園の目標、テーマです。
image_01

緑いっぱい、元気なからだ

緑がいっぱい、自然がいっぱいの広い園庭、明るく広い園舎。春には園庭でのさくら鑑賞、秋には落ち葉やどんぐり拾いと四季折々の自然が楽しめます。また、園舎の中も木のぬくもりに包まれた安心できる学び舎です。子どもたちは自然の中で、元気にすこやかに伸びていきます。
image_02

聞く力、やさしい心

仏教では「聞く」ということを非常に大事に捉えています。人の話を聞くこと、物語を聞くことを通じて、考える力や表現する力を養います。「ラジオ聴取」「テレビ視聴」などでは聞く耳を養い、言葉からイメージを膨らませることを大切にします。そして園児同士の発表で表現力と対話能力を伸ばします。他にも「リトミック教室」や「英語あそび」などを正課で実施し、子どもたちは元気いっぱい取り組んでいます。
image_03

ページ上部へ